浪人生・高卒生専門の熊谷市の予備校!地元にいながら良質の受講が可能です。
ホーム > 合格体験記 > 東進本科コースだからできた…志望校2ランクアップ。慶應義塾大学 薬学部合格!!!
合格体験記

東進本科コースだからできた…志望校2ランクアップ。慶應義塾大学 薬学部合格!!!

東進本科コースだからできた…志望校2ランクアップ。慶應義塾大学 薬学部合格!!!
PDF
  • 合格校
    慶應義塾大学(薬学部)・明治薬科大学(薬学)、昭和大学(薬学部)特待生合格・東京薬科大学(薬学部)

早 いスタートが合否を決める。常に言われていたその言葉を胸に、内田は2 月25 日、目標を来年の受験に定め新たにスタートを切った。本科コース生第一号。志望は薬学部、明治薬科大。この際なので特待生合格をねらいだ。夢の実現も合格 も、それをどれくらい強く思えるかで決まるのだ。高卒本科コースは15 講座が基本。基礎事項の復習からスタートして、実戦問題の内容をマスターする講座まで、高速学習でどんどんこなせる。内田はすべての教科において、知識の 見直しからスタートした。英語は文法から、数学・化学は単元ごとに抜け落ちている部分をひたすら埋めていく。一番苦手とする英語はそれに加え、毎朝の音読 と高速基礎マスターを併用した。この継続が、英語の飛躍的な伸びをもたらし、夏前に得点率8 割にのぼる。「最初は英語が嫌いで仕方なかったんですけど、渡辺先生と安河内先生の授業のおかげですね!英語アレルギー無くなりましたもん!」と内田。同 月には志望校のランクアップを決心した。夏にはすべての教科で実戦問題を意識した講座をスタートした。そして秋には本格的な過去問演習に突入。合格計画は ほぼ順調である。壁にぶつかることも何度かあったが、序盤の基礎固めが万全だったため、解決策はすぐに見つかる程度のものだった。志望校対策講座も積極的 にこなし、準備は万全。過去問・模試の復習は勿論のこと、本科コースで行っていた小テストまでも完璧に復習をこなしていた。結果、見事、第一志望校・慶應 義塾大学薬学部薬学科合格。

  • アクセス
    アクセス
  • ブログのトップ
  • お気に入り